<スポンサードリンク>

2011年03月28日

ミニ株と呼ばれる少額の取引

ネット株、ミニ株では株価変動のチャートを参考にして一日に何回でも、または長期保有でも株の売買をすることができます。
今までの証券会社の窓口で売買していたときにはその手数料の高さからか頻繁に売り買いするという風潮ではありませんでした。
ネット株には株式売買は現金取引、現金を担保にし3倍程度の額で行う信用取引、いわゆるミニ株と呼ばれる少額の株数を売買する取引、そして外国為替や外国株式、先物取引など多くの投資法が利用できます。
なので自分のスタイルにあった投資法を見つけてみましょう。
1株500円の株があったとします。
単元が1000株としたら、50万の資金が必要になります。


これ買ってみました。オススメです。クリックすると画像が大きくなります



ミニ株投資なら10分の1の投資になりますから、100株で資金は5万円です。
ミニ株投資にもデメリットの部分があります。
『指値注文』ができないことです。
売買価格の指定ができないので、注文した翌日の初めについた株価で取引する事になります。
またインターネット上で『ミニ株』を取り扱っている証券会社は限られてしましますので、
証券会社を選ぶ時に調べておく必要があります。

・・・・
posted by TRADEMINI at 10:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。